Month: 6月 2014

オススメのラフなメンズコーデ

 - by 日村 ツトム

今日は休日だったので、ラフなコーディネートで出かけました。

私は普段は襟付きのシャツスタイルが多いのですが、今日はそんなシャツスタイルを封印してラフなカットソースタイルで出かけたのです。

もっともラフといっても、中高生の免ずファッションのようにだらしないコーディネートになってしまってはいけません。

そのため、形のキレイなカットソーを選んで着用しました。

ウエストがわずかにシェイプされたデザインで、首もとのVネックが比較的広めに開いているカットソーです。

もちろん、プリントや柄などない完全な無地のカットソーなので、一枚で着用してもかなり大人っぽいアイテムです。

私が今日選んだカットソーのカラーは濃いめのベージュで、その上に黒のVネックカーディガンをジャケット風に羽織りました。

かなりリラックスした服装でありながら、ある程度カッチリとしたコーディネートに見えるのでVネックカットソープラスカーディガンの組み合わせはオススメです。メンズ服.pwを参考にしてみるのもいいかも。

買い物に付き合ったけど

大学生のころ、同じゼミの男の子が服を一緒に選んでほしいというので買い物についていきました。

どんな店がいいのか分からなかったので、とりあえずお店はその男の子に選んでもらい一緒に行きました。

その男の子は背も高くすらっとした体型なのですが、いきなりストリート系の服のお店に連れて行かれました。

その時点でいつもその人が着ている服のジャンルと違いすぎていてびっくりしました。

同じ体形の人でもセンスがあればストリート系でも着こなせると思うのですが、二人にはそういうセンスがなく結局買わずじまいでした。

後から聞いた話によると、新しく付き合い始めた彼女がストリート系が好きで服を買いたかったけど自分だけではどうにもならなくて私を誘ったそうです。

結局その人はそのあとも何回か他のストリート系のお店に行って試着してみたようですが挫折していました。

人には体系や髪型などによって似合うジャンルとそうでないジャンルがあるとその時実感しました。

コーヒーのおいしい美容室

 - by 日村 ツトム

以前、大好きな美容室がありました。

残念ながら、オーナーさん家族が引越しをされることになり、その美容室はもうないのですが、その美容室に通っていたことはいい思い出です。

私はその美容室では、、ストレートパーマ、ヘアカラー、ヘアカットをやってもらっていました。

ストレートパーマが一番時間がかかりましたが、私はその美容室でストレートパーマをかけるのがものすごく好きでした。

というのも、私の担当の美容師さんとおしゃべりがとても楽しかったというの一番なのですが、あと一つおまけがありました。

その美容師さんの入れてくれるカプチーノが本当においしかったのです。

どれぐらい、その方の淹れてくれたコーヒーがおいしかったかというと、人気のコーヒー店のコーヒーよりもおいしいと言えたと思います。

私が今まで飲んだどのコーヒーよりもおいしいコーヒーをその美容師さんが作れたのです。

ストレートパーマは待ち時間が長いので、いつもカプチーノを2杯いただきました。

カフェよりもコーヒーのおいしい美容室ってちょっと、魅力的ですよね。那覇美容室も魅力的です。

イケメン美容師

私の行っている美容院は、自宅からも近く綺麗な美容院ですごく気に入っています。

担当の美容師さんが出産の為退職されて、男性美容師さんが担当してくれることになりました。

以前担当だった美容師さんが辞められる前に「次の担当者にきちんと引継ぎしておくから、安心して通ってね。

」と言ってもらえたので、違う美容院に行くつもりはないのですが・・・。

新しい担当美容師さんがイケメンで困ってるんです。

カッコ良すぎて、なかなか自分のしてほしい髪型が言えず、シャンプー後の髪の毛を全て上げてタオルを巻いている姿とか見られたくないんです。

髪の毛を乾かしてもらっている時とか、カットしてもらっている時とか、鏡越しに話しをするのですが、イケメンすぎて上手く正面を見ることができません。

腕は素晴らしく良くて、私に合った髪型をしてくれるので担当を変えて欲しいとは言えません。

それにそんなことを言ったら、今の担当美容師さんに失礼だと思うので。

だからと言って、別の美容院に行くのも嫌なのです。

今までの担当美容師さんが職場復帰されるまで、緊張しながら通うしかないのかなと思っています。

美容院に行くのに緊張するって、変な話だとは思うのですが。