Month: 7月 2014

ボクシング選手の練習や減量法が知りたいです

 - by 日村 ツトム

ボクシングの経験はまったくありませんが、観戦するのが好きです。

試合を見ていてハラハラドキドキで、私まで熱くなってしまいついついチカラが入ります。

ボクシング選手達は相当、カラダを鍛えていると思います。

試合中、あれだけの殴り合いをしているのですからすごいことです。

一般の方なら、即ノックアウトです。

殴ったり打たれ強くなるには、どのような練習を日々されているのかと思います。

北谷ボクシング選手の引き締まったカラダにあの筋肉はとても魅力的です。

きっと男性も憧れるカラダだと思います。

しかし、減量はきついことではないでしょうか。

体脂肪も体重も、短い期間で落としていますよね。

減量中でも、水分補給なら普段通りで良いのか疑問に思います。

カラダを絞ってチカラをつけるわけですが、間違った減量法では体力も落ちてしまうかもしれないので、大変なことだと思います。

日本国内のボクシング世界チャンピオン、

日本国内のボクシング世界チャンピオン、ボクシング大好き人間です。

世界選手権のテレビの中継には必ず見ております。

亀田兄弟はともかくも、プロレスとは違って見世物的な要素が全くなく、真剣勝負が何とも言えない迫力があります。

最近特に印象に乗ったのは、WBC世界バンタム級王者の黄金の左といわれる山中慎介、中量級のWBA世界スーパーフェザー級王者でボクサーファイターの内山高志、それに今年(2014年)4月に日本史上最短6戦目で王座を獲得したWBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥(大橋)の圧勝劇、などは堪りませんでした。

それと、最近拝見した世界選手権では無いが、。

2012年ロンドンオリンピック金メダリストでミドル級の田村諒太の攻撃的ボクシングの迫力には圧倒されました。

世界への挑戦が楽しみです。

今後期待されるのは、バンタム級の統一チャンピオンを目指す山中慎介と亀田和毅の試合ですが、果たして山中慎介の黄金の左に亀田は対抗できるか、実に楽しみです。

オルビス クリアシリーズ

 - by 日村 ツトム

にきびが気になっていたときに使っていました。

無添加化粧品なので安心して使うことができます。

そして、ポーチがかわいい。

ポーチは旅行に行く時に入れるスキンケア化粧品のポーチに使っています。

コスパもよく、にきびで悩んでいた時にはすごく良いと思いました。

私には合っていたみたいでにきび跡も出来ず、きれいに治りました。

その後もにきび予防のために使っていたのですが、にきびに悩まされることはなくなりました。

さっぱりとしているので夏の時期にも気持ちよく使うことができると思いました。

さっぱりして使いやすい上に効果もすごく期待できて、特にローションはすごく気に入っています。

保湿効果もしっかりしていて冬に時期にもぴったりです。

保湿もできてにきびにも効果がある、そんなスキンケア化粧品です。

にきびができたときにはオルビス化粧品を使おうと思いました。

無添加化粧品はやはりお肌にいい

 無添加化粧品が毎年のように増えていると感じます。

そのメリットは防腐剤が含まれていないので、肌に安全で安心して使用できることです。

そして、ほとんどの商品の場合、無着色で無香料なところもポイントが高いと思います。

 年齢を重ねるにつれ、やはり化粧品の成分にも関心を持つようになりました。

ストレスや環境の変化により年々肌が敏感になってきていることもあり、無添加化粧品に切り替えました。

切り替え後からの肌の変化は、肌の不安定さが改善されたことです。

ほぼ、敏感肌用の人も使えるように出来ているため肌荒れが起こらなくなったのは納得しました。

気分的にも肌に優しい成分が使われていると思うと、使用を続けていきたいという気持ちになります。

ただ、無添加化粧品には防腐剤が入っていないため、開封後は早めに使い切るのが重要なようです。