Month: 5月 2016

パッチリ目元の二重にする方法

 - by 日村 ツトム

かわいく見られたい、美人に見られたい、と女性なら誰もが願うものだと思います。

顔の印象で一番影響を及ぼすのが、目です。

目にコンプレックスを持っていて消極的になってしまうのは、悲しいですね。

目を大きく見せるには、上下内外にまぶたの開きを大きくする事です。

いくつかある目が二重になる方法を紹介します。

メスを使わず、理想のパッチリ目にしたい、目を大きくしたい人におすすめな埋没法

これは、美容外科で行うものですが、くっきりとした二重を作りたい、術後腫れたくない、以前埋没法を受けたが元に戻ってしまった方、などにおすすめです。

埋没法は、髪の毛ほどの極細の糸をまぶたに埋め込み、まぶたを持ち上げる筋肉と二重の予定線の皮膚を連結させ、二重まぶたの折り返しを作る手術方法です。

糸を縫い込むだけなので、手術時間が短く切らずにすみ、手術後の腫れも少なく自然な仕上がりになります。

ただ、分厚いまぶたや、幅広まぶたを希望した場合、元に戻りやすい点がデメリットです。

通常の埋没法より強固な小切開法、全切開法

これは、埋没法では二重になりにくい方におすすめです。

埋没法では不可能な、幅広い華やかな二重や分厚いまぶたにも対応可能です。

二重が取れる可能性は、ほぼゼロのため、確実に二重にしたい方に効果的です。

ただ、手術時間が一時間程度と長い、約7日目に抜糸が必要、7~10日くらいはサングラスが必要、費用がかかるなどのデメリットがあります。

小切開法は、二重のライン上を8~10ミリ程度切開しますが、範囲が短いので手術時間が短くすみ、腫れも少なくてすみますが、小さく切るためラインが弱くなります。

それに対し、全切開法は、まぶた全体の25~30ミリ程度切開し、二重が戻る事はないです。

どうせ切開するのであれば、確実に二重にできる全切開法が良いと思います。

アイプチ、アイテープ

美容外科に行くのは抵抗がある、自分でなんとかしたいという方には、自宅で自分でできるアイプチ、アイテープをまずは試してみるのも良いかもしれません。

アイプチは液体をまぶたに塗るだけで簡単に二重にする事ができます。

アイテープも二重にしたい部分にテープを貼るだけと、簡単にできます。

アイテープには、透明タイプ、絆創膏タイプなど種類もいろいろあります。

ただ、一度で二重になるわけではないので、継続して使用し、二重を定着させることが大切です。

最近は百円ショップでも手に入るので、ぜひ気軽に試してみて下さい。

血糖値の高い人必見!食で血糖値を下げる

 - by 日村 ツトム

血糖値が高めと言われている方、何か対策はしていますか?有酸素運動など生活習慣を工夫すれば血糖値は下がると言われていますが、毎日の食事で下げられたら嬉しいですよね?今回は「血糖値を食で下げる方法」を紹介します。

血糖値を下げる食品

血糖値を下げるには食品の成分に注目することが重要です。

糖質を押さえた食事を心がけることで血糖値を下げることができます。

糖質=炭水化物なわけですが、炭水化物を食べないというのは不可能です。

そこで工夫すべき点はご飯やパンなどの炭水化物を全く食べないのではなく、野菜の量を多くして炭水化物の量を減らすということです。

野菜で満腹感が得られれば無理せずとも自然と炭水化物の量が減ります。

そこでおすすめの野菜は以下の通りです。

まずはキャベツです。

キャベツは食物繊維が豊富で低カロリーです。

この食物繊維には糖質の吸収をおだやかにしてくれる効果があります。

しかし生で食べると体を冷やしてしまうため、さっと湯通ししたものにマヨネーズやドレッシングをかけて食べると良いです。

体も冷やさずに湯通しすることでキャベツの量も多く食べられます。

次に玉ねぎです。

玉ねぎそのものに血糖値を下げる効果があります。

玉ねぎは炒め物、煮物、生で食べてもおいしく食べられ、どんな料理にも合います。

サラダや味噌汁などに入れると簡単に食べることができます。

そして最後に甲殻類です。

たまにはちょっと贅沢にカニを食べたり、また手軽に手に入るエビを食事の一品に加えてみてはいかがでしょうか?

飲み物でも血糖値を下げられる?!

血糖値を下げるサプリメントで血糖値を改善することはできますが、実は飲み物にも血糖値を下げる効果のあるものはたくさんあるのです。

まずはコーヒーです。

コーヒーにはカフェインが含まれており、血糖値の上昇が心配になるイメージがあるかと思います。

しかしトクホ認定のコーヒーも数多くあり、血糖値対策をしながらコーヒーを楽しむこともできるのです。

ただし砂糖はなるべく入れないようにしましょう。

どうしても甘みがないと飲めないという場合はハチミツを加えると良いでしょう。

次にコーン茶です。

お茶の葉の中には血糖値を下げる効果のあるものが数多くありますが、そういったものは苦かったりします。

しかしコーン茶であれば手軽で非常に飲みやすいです。

味もほんのり甘くて香ばしいです。

ノンカフェインのドリンクなので子どもからお年寄りまで家族全員でおいしく飲むことができます。

またコーン茶にも食物繊維が含まれています。

いかがでしたか?毎日欠かせない食事で楽しく血糖値を下げる方法として参考にしてみてください。