夏こそ着やせして見せたい

 - by 日村 ツトム

☆夏こそ着やせして見せたい季節です。

夏はお肌が露出度がどうしても高くなったり、洋服の生地が薄くなる事から身体のラインが出てしまったり、洋服から出ている部分が太く見たりしやすくなると感じます。

そこで先日、某百貨店へ行ってお世話になっているショップのスタイリストさんに夏こそ着るべき洋服や、少しでも着やせして見える洋服を選んでもらいました。

ロングカーディガンでお尻すっきり縦長美人

まず提案されたのが今最も流行のど真ん中にあるロングカーティガンの着こなしでした。

ロングカーディガンは色や材質で重たくなったり、太って見えたりするそうですが、生地の素材と色味を間違えなければ万能に使える、身体をすっきり見せてくれる洋服のようです。

私がスタイリスさんに選んでもらった色味は濃紺とホワイトグレーでした。

どちらも良いなと感じましたが、身体を引き締めて見せるためには濃紺の方が私に画合うと感じたので、濃紺の方を選びました。

濃紺のロングカーディガンは着てみたほうがぐっと身体が引き締めてくれる感覚があり、顔も小さく見えました。

すぐにお買い上げ決定です。

裾ゴムパンチで下半身もすっきり

次に選んでもらったのはパンツでした。

パンツの中でも先日は人生初のガウチョパンツを勧めてくれて、ちゃんと履きこなす事が出来ているので、今回もお任せしました。

そして今回選んでももらったパンツは裾ゴムパンツでした。

最初は身長があまり高くない私(156センチ)にはバランスが良くないのかも?と少し不安になりましたが、試着してみると不思議とスタイルが良く見えました。

色味はブラックとカーキを勧めてくれましたが、断然ブラックの方が全体は細く見えました。

裾ゴムパンツはスニーカーでもヒールでも似合うし、ジャケットを着ればビジネスにもTシャツなどでラフにあわせれば遊び着としても活躍できるので、1枚持っている大変便利なパンツのことでした。

思わずカーキも欲しくなりましたが、今回はブラックのみ購入しました。

またロングカーディガンと裾ゴムパンツの相性もいいので、夏場に活躍できることは間違いないと言われました。

ロングカーディガンが濃紺、パンツがブラックなので中に着るタンクトップ系のものは明るい色にすると良いとアドバイスをされました。

スタイリストさんのお勧めのターコイズブルーのタンクトックとホワイトとシルバーのボーダーのタンクトップを購入しました。

女性の夏の流行りの服はこの食い合わせが大活躍してくれそうな予感です。