オッサンか否か

 - by 日村 ツトム

30代から40代といえばオッサンか否かが別れるポイントであると思います。

例えば、はげていたり太っていたりすればオッサン呼ばわりされたりしますし、逆にかっこよくしていればオッサンとは呼ばれずに済むと思います。

オッサンと呼ばれるのは男として悲しいものが有りますね。

かっこいい30代から40代に共通することと思っているのが、ジャケットを上手く着こなしている事だと思います。

身長がそれなりに高い、細身もしくは筋肉質であるという前提条件がありますが。

例えば、同じの人がジーンズにトレーナーという組み合わせとジーンズにジャケットとYシャツという組み合わせなら後者の方がかっこよく見えます。

個人的にはこのような感じだと年を感じさせずにかっこよく見えると思います。

色はダーク系でまとめ、差し色で明るい色を使う感じですね。

パンツはジャケットと色合いを変えた方がよいかもしれません。ファッションについては中年メンズファッション通販で知ることがおすすめです。

同色ですと、人によってはヤクザと間違われたりもしますし。

後、アクセサリーは派手すぎる物ではなく、シンプルな時計、指輪、ネックレス位をつける程度に納めた方がよいですね。

アクセサリーの付け過ぎは逆効果です。

こうすれば、落ち着いた感じがあり年相応の服装ながらもしっかりとかっこよくまとめているという印象が有ります。

また、ポロシャツやワイシャツを上手く着こなしていれば大人の男という雰囲気を出せると思います。

派手な柄物ではなく、落ち着いたシックな色合いならいいと思います。

人によっては、派手な色合いも似合いますが基本は落ち着いた感じの色合いのがいいと思います。

逆にやっちゃいけないと思うファッションとしては、トレーナー、ホストのようなチャラチャラした感じ、B系の服装ですね。

こういったのは若い時ならまだしも30代からは逆に年相応に見れなくなり、かっこよさはないと思います。

やはり、年相応のかっこよさを持っている人の方が印象も良いですし、年下から頼られたりすると思います。