正式なオーガニックコスメをセレクトして美しい肌を保とう!

 - by 日村 ツトム

肌への刺激が少ないと言われるオーガニックコスメは、厳密にその定義が決められています。

まず化学合成成分が使われていないことです。

また有機素材のみで作られており、人の自然の治癒力で肌をケアする商品のことを指します。

“無添加”や“天然素材”と聞くと直ぐオーガニックコスメだと思いがちですが、化学合成成分を比較的“抑えた”製品も多々あるので、成分表示をしっかりとチェックして見極めて購入しなくてはなりません。

オーガニックコスメと似ている製品

まず無添加と表示されたコスメです。

これは合成色素や防腐剤などの人口添加物を含まないコスメのことを言います。

よって、化学合成成分が使われていないとは限りません。

自然派コスメや天然由来を謳ったコスメですが、天然の素材を精製したもので、天然成分を含んだコスメ、化学物質が殆ど不使用のコスメ、という意味なのでオーガニックコスメとは言えないものがあります。

アレルギーをお持ちの方は、うっかり使用して症状が出てしまう場合もありますので、注意しましょう。

オーガニックコスメの種類について

化粧水や乳液の他にも、沢山のオーガニックコスメが販売されています。

洗顔料やクレンジングが一般的ですが、化粧下地やファンデーション、アイシャドーやチークなどメーカーによって殆どのアイテムを揃えている場合もあります。

着色料不使用では発色が気になるところですが、花や草木の成分を乾燥させて含ませているので安心して使用できます。

植物には“抗酸化物質”が含まれているため、肌の調子を整えエイジング効果にも期待できます。

若干の発色の違いはあるかもしれませんので、自分の肌のトーンに合わせて、テスターなどを利用して選びましょう。

オーガニックコスメ、その効果は…

日焼けや色素沈着にも効果を発揮するオーガニックスキンケアは、即効性がある訳ではありませんが肌トラブルを極力回避したい方にはお勧めです。

化学物質を肌に乗せ続けると、少しずつ負担が掛かり爛れや痒みの原因に結びつく場合もあります。

食品と同じで、不安原因を取り除くにはオーガニックコスメが大変役立ちます。

香りが強いオーガニックコスメもありますが、天然の化学物質を使用しない香りなので身体にも優しいです。

一般的な香料は、ものによってはホルモン分泌への影響や発癌性のある製品など人体の神経を刺激する成分が多く含まれています。

健康のためにも、オーガニックコスメが身体を守ってくれるのです。

アロマテラピーの効果もあるので、身体と心を癒して、疲労回復にも期待できます。

スキンケアやメイクアップをしながら癒しの効果もあるオーガニックコスメは、毎日の美に対する意識をもっと高めてくれるでしょう。